【初心者向け】おすすめカメラと勉強本を紹介~北村匠海さんの趣味

趣味で何か始めたいけど、何がいいのかな?

コロナも落ち着いて、旅行行くんだけど、旅先でいい写真を撮りたいな!

そんなお悩みを解決します!

世の中には趣味もいろいろあって、迷ってしまいますよね。

周りの友達がやっている趣味だからと決めてしまって良いものか。

それなら趣味でカメラを始めてみませんか?

現在成功している有名人がやっていた習い事から、おすすめの習い事を探る連載記事。

今回は、趣味を選ぶ際の参考として、北村匠海さんも趣味にしている「カメラ」をピックアップしたいと思います。

この記事を読めば、カメラの始め方、カメラの選び方、カメラの勉強方法が分かります。

実際に芸能人が使用しているカメラもご紹介していますので、カメラ選びの参考にして下さいね。

形から入るのも良いですが、しっかりと知識・理屈を理解すると趣味をより一層楽しむことができますよ。

✓記事の信頼性・筆者経歴

  • 慶應義塾大学理工学部修士課程修了
  • 外資系コンサルティング会社アクセンチュア元勤務
  • 保持資格はプロフィールご参照
  • 小学生2児(長女・長男)の育児中
この記事はこんな人におすすめ
  • 何か新しく趣味を始めたい人
  • カメラに興味がある・カメラの勉強を始めたい人
  • カメラの腕を上げたい人
  • カメラ選びに迷っている人
  • せっかく買ったカメラの機能を十分に活かせていない人
  • 思い通りの写真が撮れない人
  • SNSに載せている写真にもっといいねが欲しい人

カメラの習い事をすれば、次のような事がかないます。

  • カメラを趣味として楽しめる
  • カメラの事に詳しくなる
  • カメラの腕があがる
  • カメラ選びに迷わない
  • せっかく買ったカメラの機能を十分に生かせる
  • 思い通りの写真が撮れるようになる
  • SNSに載せている写真のいいねが増える

それでは、カメラの始め方から順番に解説していきますね。

カメラの始め方の「4ステップ」

カメラの始め方を次の4つのステップに分けて、順番に解説していきますね。

カメラの始め方
  1. カメラを選ぶ
  2. カメラの勉強をする
  3. カメラで写真を撮る
  4. 撮った写真を楽しむ

1.カメラを選ぶ

カメラ

まずはカメラを選ぶ必要がありますが、カメラって色々種類があって、何を買えばよいか悩みますよね。

「焦点距離(画角)」「F値(絞り)」など専門用語も多くて、初心者には難しいですし。

ただ、カメラを買う際に、カメラの種類くらいは知識として覚えておきたいですね。

カメラの種類

カメラの種類は、大きく分けて4つです。

カメラの種類
  1. 一眼レフカメラ
  2. ミラーレス一眼レフカメラ
  3. コンパクトデジタルカメラ
  4. スマートフォンカメラ

それぞれ簡単に特徴を解説しますね。

1.一眼レフカメラ

キヤノン一眼レフカメラ

撮影に使用するレンズとフィルムの間に鏡(ミラー)を置き、実際に撮影されるイメージを光学ファインダーで確認することができるカメラ。

ちょっと難しいですよね。要するに、実際撮りたい像をファインダーで確認でき、ファインダーで確認できる像と実際に撮影される像にずれがないカメラになります。

2.ミラーレス一眼レフカメラ

ニコンミラーレス一眼レフカメラ

その名の通り、一眼レフカメラのミラーをなくす事で軽量化したカメラです。

ミラーがない代わりに、レンズが捉えた像をデジタル変換し、それを「液晶モニター」に映します。

3.コンパクトデジタルカメラ

ソニーデジカメ

「一眼レフカメラ」や「ミラーレス一眼レフカメラ」と違って、レンズ交換ができないカメラです。

その名の通り、コンパクトで持ち運びや携帯性に優れています。

4.スマートフォン

アイフォン15

皆さんお持ちのスマートフォンのカメラです。

スマートフォンカメラの性能も上がってきていますが、「一眼レフカメラ」とは、暗い場所での写りに圧倒的な差が出ると言われています。

初心者におすすめのカメラは?

おすすめ

初心者におすすめのカメラは、「ミラーレス一眼レフカメラ」と一般的に言われています。

理由としては「性能が良いものが多い」「設定が豊富」など、レンズを変えることで表現できる幅が圧倒的に広がるからです。

ミラーレスカメラと言っても、種類が多く、迷ってしまいますよね。

そんな時は、芸能人が愛用しているカメラを参考にしてみてはいかがでしょうか。

カメラが趣味の芸能人「北村匠海さん」のプロフィール

チェックのカード

1人目にカメラが趣味の芸能人「北村匠海さん」をピックアップしたいと思います。

北村 匠海(きたむら たくみ、1997年11月3日 – )は、日本の俳優、歌手、モデル。東京都出身。スターダストプロモーション制作3部所属。スターダストプロモーションのダンスロックバンド・DISH//のリーダーを務める。

2006年ごろ(小学3年生の時)にスカウトされ、スターダストプロモーションに所属する。

2017年の映画『君の膵臓をたべたい』で浜辺美波と共に主演に抜擢され、第41回日本アカデミー賞新人俳優賞をはじめ数々の新人賞を受賞。映画も興行収入35億円を超える大ヒット作となった。

趣味はカメラで、17歳のころに父親からプレゼントされたライカのコンパクトフィルムや、PENTAXのSPなどを愛用している。

(出典元:Wikipedia

■愛用カメラ:Pentax SP

\【PR】ご注文は下記バナーをクリック!/

amazonの口コミ評判はこちら!

「注文からすぐに対応して頂きました。カメラのボディだけでなくその他のサービスも充実しており、早速カメラを持って写真を撮りに行くことができました。出品者様の丁寧な対応に非常に満足しております。現像が楽しみです。」
(by cocoa)

「細かいところまで説明どおりの状態で、十分使用可能で良い買い物だった。
外観のすれキズ、スクリーンに少々ゴミがある程度で、プリズム、シャッター幕、シャッター等問題なく、
露出メーターもほぼ正しく動いている上、電池、電池アダプターもついていた。
掘り出し物だった。」
(by トシちゃん)

(出典元:amazon口コミ)

それでは、北村匠海さんについてさらに掘り下げていきましょう!

youtubeに、北村匠海さんを知ることができる動画が多く投稿されています。

■NYLONGUYS VOL.2 俳優・DISH// 北村匠海

写真を撮り始めたのは、親父に譲ってもらったフィルムカメラがきっかけ。

現像しないと分からないワクワク感が楽しくて、いつしかやめられなくなった。

NYLONGUYS VOL.2 俳優・DISH// 北村匠海

■北村匠海、挑戦したい役は「教師」理由と想いを明かす!  ニコン新CMインタビュー映像公開

ニコン新CMインタビュー映像。カメラについて語られています。

北村匠海、挑戦したい役は「教師」理由と想いを明かす!  ニコン新CMインタビュー映像公開

■【エモかっこいい】DISH//北村匠海の面白エピソード50連発

北村匠海さんのエピソードが解説されています。

【エモかっこいい】DISH//北村匠海の面白エピソード50連発

北村匠海さんとカメラに関するtwitterの口コミを見ていきましょう。

玉木宏 愛用カメラ:Rolleiflex

\【PR】ご注文は下記バナーをクリック!/

福山雅治 愛用カメラ:Leica M4

\【PR】ご注文は下記バナーをクリック!/

菅田将暉 愛用カメラ:Autoboy JET

\【PR】ご注文は下記バナーをクリック!/

指原莉乃 愛用カメラ:Leica Q TYPE 116

\【PR】ご注文は下記バナーをクリック!/

amazonの口コミ評判はこちら!

「お散歩カメラにちょうどいいです。
あちこちぶつけそうになるので少し心配にはなります。
ポートレート撮影には広角なので日の丸じゃないと歪みます。
クロップはお勧めできません。画素数が少なすぎます。」
(by Amazon Customer)

「操作感おおむね良し。唯一電源スイッチが小さく使いにくい。
写り、機能、物としての作り込みは良い。
もう少し安ければ、なお良し。」
(by かめだ)

「自分にとっては究極のデジカメです。時代の変化に流されず、頻繁なモデルチェンジにがっかりしないところが気に入っています。ライカらしいなんとも言えない味わいのある映りとストレスのない操作性が抜群です。非常に高価ですが、使い続ける期間を考えれば決して高価すぎることはないと思います。」
(by yoshi1972)

(出典元:amazon口コミ)

二階堂ふみ 愛用カメラ:FUJIFILM NATURA CLASSICA

\【PR】ご注文は下記バナーをクリック!/

amazonの口コミ評判はこちら!

「フィルムの良さが見事に再現されるカメラ。
フィルムもナチュラ使ってるので
普通のフィルムだとどうなんだろう。」
(by てぃも)

「商品もすぐに手元に届きました。丁寧な梱包で商品の状態もコメントの通りでした。まだ、使用しまいませんが動作確認は問題ありませんでした。
早く撮って現像するのが楽しみです。どうもありがとうございました。」
(by Amazon カスタマー)

「購入してから2ヶ月ぐらい経ちますが、スナップ・風景等、様々なシーンで活用しています。最近は、デジカメが市場を圧倒していて、カメラといえば、もうデジカメを指すくらいになっていますね。しかしデジカメは、結局それを出力するプリンターやPCの能力で画像のクオリティーが決まってしまいます。フィルムカメラの様に、カメラ本来の能力をフルに活かす方式の方が、ある意味正しい写真の方向だと思います。このカメラ、外見はローエンド機のカメラですが、実際に使って見るとEBC−FUJINONレンズの質の高さを実感できると思います。ネガフィルム、リバーサルフィルムのどちらでも、明るいレンズの表現力に驚かされると思いますよ。」
(by ASA1600)

(出典元:amazon口コミ)

白石麻衣 愛用カメラ:OLYMPUS OM-D E-M10 MarkⅢ

\【PR】ご注文は下記バナーをクリック!/

amazonの口コミ評判はこちら!

「中学生の娘が写真部に入ると言うので買ってあげました。とても良い感じのカメラなんで私も同じ物が欲しくなりました。」
(by ボールペン0.7)

「ダブルズームにより好きな焦点距離が選択できる。また、持ってみると思ったより軽く、持ち運びが苦にならない。」
(by 田中三千彦)

「カメラを始める人にとっては最高のエントリー機だと思う。
レンズは単焦点の明るいもの(F1.4とか)を1本買ってみてほしい。
慣れてくるとフルサイズが欲しくなると思う。」
(by hoge)

(出典元:amazon口コミ)

欲しいカメラ、買ってみようと思うカメラは見つかりましたでしょうか?

カメラを買った後は、ひたすら撮ってみることも大切ですが、いい写真を撮るには少しずつでも良いので、勉強する必要があります。

次章で、ステップ2のカメラの勉強方法について解説しますね。

2.カメラの勉強をする

カメラの構図を確認している様子

カメラの勉強方法は以下の3つがあります。

カメラの勉強方法
  1. 近所のカメラ教室を探す
  2. 通信講座を利用する
  3. 市販の教材で独学する

順番に解説していきますね。

1.近所のカメラ教室を探す

近所の写真・カメラレッスンプロから教えてもらう勉強方法です。教室の仲間と一緒に楽しめますね。

お近くの写真教室を探すのはこちらの「ゼヒトモ」で。

ゼヒトモ写真教室トップ

たった2分の質問に答えるだけで、無料であなたにあった教室・プロが見つかります。

面倒な検索は不要ですよ!

自分に合うと感じた教室・プロを選んで採用。

教室・プロと事前に料金や流れについて打ち合わせをして、サービスを利用しましょう。

ゼヒトモプロとのやり取り
書道教室の場合のプロとのやり取り例
\【PR】2分の質問に答えて、無料で見つかります!/

「ゼヒトモ」で写真教室を検索する

2.通信講座を利用する

おすすめの通信講座を紹介しますね。

「専門用語の解説がとにかくわかりやすかった」「一般的な解説書よりもかなり噛み砕いて解説しているので、目からウロコ」という意見が多く、喜ばれている講座です。

DVDを「見てすぐわかる」、「プロ並みの写真が撮れる」と大好評!

■わずか3ステップ!プロが教える一眼レフカメラ上達講座3弾セット

グッドアピールカメラ
\【PR】詳細は↓をクリック!/

グッドアピール初心者向け一眼レフカメラ使い方講座の体験談ご紹介!の記事では、実際こちらの教材を購入した体験談について書いていますので、あわせてお読みくださいね。

3.市販の教材で独学する

おすすめの書籍本を3冊ご紹介しますね。

カメラはじめます!

覚えることはたった3つ!?マンガでわかる 一眼レフカメラの入門書!

ムズカシイ専門用語も、マニュアルも、写真のセンスも、いっさい必要なかった!

\【PR】ご注文は下記バナーをクリック!/

amazonの口コミ評判はこちら!

「カメラど素人のためのコミック。
優しくわかりやすかったです。」
(by yamaoka)

「色々ネットで検索しても上達しない写真に落ち込んでいたけど!これを読んで!とーっても、わかりやすくてわからなかったことがここに全部載ってて!!何かあったらもう一度読んで試して行こうと思いました!」
(by 純ちゃん)

「本当の初心者向けとは正にこの漫画!一眼レフの使い方はもちろん、一眼レフの利点や魅力が自然と理解出来ます。プロを目指す方には少し物足りないかもしれません。しかし、もし「趣味で始めたいんだ」という方ならきっと楽しんで読むことが出来ると思います。スマホの電子書籍でも十分読みやすく、買って良かったと思います。「先生!敵ですよ!」←この感覚よく分かります。」
(by Amazon カスタマー)

(出典元:amazon口コミ)

写真のことが全部わかる本 センス&知識ゼロからの写真のはじめかた、教えます。

カメラやレンズの基本、光や色、構図からRAW現像まで写真を始める上で欠かせない基礎知識を網羅。

写真をこれからはじめる人が覚えておきたいことをひと通り全部解説する写真入門の決定版となる1冊です。

\【PR】ご注文は下記バナーをクリック!/

amazonの口コミ評判はこちら!

「非常に詳しく書かれている本で、すっかり愛読書になった。
カメラ初心者向けの本はたくさん出ているが、ベストだと思う。」
(by アマゾングリーン)

「カメラ初心者ですが、用語の説明やシーンに合わせた撮影方法など理解しやすく書かれていました。少し古いミラーレス買ったばかりなので上達できるように何度も読み直したいと思います。」
(by こにんす)

「既に分かっている事も基本的な事からワンポイントや注意点など細かく優しく載っています。
全くの無知の初心者ですが、なるほどと思う事やそう言うことか!と納得いく事までカメラの知識が深まります。
カメラを購入する前の人にも一度読んでおけば参考になる一冊かと思いました。」
(by 子もち)

(出典元:amazon口コミ)

上達やくそくBOOK すずちゃんのはじめてのカメラとレンズ

豊富なイラストを使ってカメラとレンズの撮影テクニックをやさしく解説!

初心者から中・上級者まで、写真の基礎から学べて、ステップアップできる。

\【PR】ご注文は下記バナーをクリック!/

amazonの口コミ評判はこちら!

「カメラ・写真に興味を持ち始め、バイト代でOM-D EM-10 MarkIV を購入した次女に、入門書として購入しました。
最近は銀塩フィルム・カメラにも手を出し始め、Olympus trip 35を中古で購入しています。」
(by infinity_ground_38)

「カメラ初心者です!
他の本では分からなかったことも、この本では分かりやすくて良かったです!
カラーの写真やイラストもたくさん付いていて、とても読みやすかったです。」
(by Amazon カスタマー)

「一眼レフの基本部分が丁寧に説明されていて良いと思います。
シーンごとの設定の解説などが参考になりました。
一冊持っていていいと思います。」
(by たかのん)

(出典元:amazon口コミ)

自分に合った勉強方法は見つかりましたでしょうか?

カメラを買って、少しずつ勉強しながら、ひたすら撮ってみましょう!

次章で、ステップ3のカメラで写真を撮るについて解説しますね。

3.カメラで写真を撮る

カメラで撮った綺麗な景色

準備が出来たら、さっそく実践ですね。

勉強した撮影方法で、とにかく色々撮ってみましょう。

写真を撮りながら散策したり、写真撮影を目的に出掛けてみるのも良いですね。

次章では、ステップ4の撮った写真を楽しむについて解説します。

4.撮った写真を楽しむ

旅行でカメラで撮る様子

撮った写真をどう楽しむかは、あなた次第です。

自分に合った楽しみ方でカメラの趣味をお楽しみくださいね。

撮った写真の楽しみ方
  1. 自分で見て楽しむ
  2. 家族や知り合いに披露する
  3. SNSで披露する
  4. フォトコンテストに応募する

1.自分で見て楽しむ

春の河原の写真

自分で見て、これは上手く撮れた、これはピントが合っていないなど、楽しみながら反省するのも勉強になりますね。

2.家族や知り合いに披露する

友達に写真を披露

家族や知り合いに披露して、意見・感想を聞いてみるのも楽しみ方の一つ。

3.SNSで披露する

SNS

X(旧Twitter)、Instagram、FacebookなどのSNSで、撮った写真を披露すると、色々な反応があり、写真欲がさらにアップしますよ。

多くのいいね、リツイートを獲得している投稿は、綺麗だったり、美味しそうだったり、素敵な写真が添付されている投稿が多いですよね。

カメラ、撮り方を変えるだけで、SNS上の反応が大きく違ってきますよ!

4.フォトコンテストに応募する

写真展

CANON、カメラのキタムラを始め多くの企業や地方自治団体でフォトコンテストを実施しています。

フォトコンテストに応募することも一つの目標・楽しみ方になりますね。

ここまでカメラの始め方、おすすめのカメラ、カメラの勉強方法をご紹介しました。

それでは、カメラの習い事をすれば、あなたの未来にどんなベネフィットがあるのか見ていきましょう。

カメラの習い事をすれば・・・

夢がかなう

カメラの習い事をすれば、次のような事がかないます。

  • カメラを趣味として楽しめる
  • カメラの事に詳しくなる
  • カメラの腕があがる
  • カメラ選びに迷わない
  • せっかく買ったカメラの機能を十分に生かせる
  • 思い通りの写真が撮れるようになる
  • SNSに載せている写真のいいねが増える

最後に、本記事の内容をまとめておきますね。

【初心者向け】おすすめカメラと勉強本を紹介~北村匠海さんの趣味 まとめ

カメラの習い事まとめ

今回は、北村匠海さんも趣味にしているに「カメラ」の習い事を取り上げてみました。

ぜひ、趣味でカメラを始めてみてくださいね。

一眼レフカメラ上達講座を受講すれば、思い通りの写真が撮れるようになります。

お申し込みは簡単、すぐ届きます。

感動の一枚をいち早く撮って、思い出に残せるように、お申し込みはお急ぎくださいね。

ここまで読んで頂けたのなら、後は行動するだけです。

本ブログ「スグナラ~今すぐ始める習い事・資格取得」をきっかけに、習い事を始めてみて下さいね。

\【PR】詳細は↓をクリック!/

最後に本記事の内容をまとめておきますね。

  • カメラの始め方の「4ステップ」
    1. カメラを選ぶ
    2. カメラの勉強をする
    3. カメラで写真を撮る
    4. 撮った写真を楽しむ
  • カメラの種類は、大きく分けて4つ
    1. 一眼レフカメラ
    2. ミラーレス一眼レフカメラ
    3. コンパクトデジタルカメラ
    4. スマートフォンカメラ
  • 初心者におすすめのカメラは、「ミラーレス一眼レフカメラ」
  • 「カメラ」が趣味の芸能人の愛用カメラがカメラ選びの参考に
  • カメラの勉強方法は以下の3つ
    1. 近所のカメラ教室を探す
    2. 通信講座を利用する
    3. 市販の教材で独学する
  • 写真を撮りながら散策したり、写真撮影を目的に出掛けてみるのもおすすめ
  • 撮った写真の楽しみ方
    1. 自分で見て楽しむ
    2. 家族や知り合いに披露する
    3. SNSで披露する
    4. フォトコンテストに応募する
  • 一眼レフカメラ上達講座を受講すれば、次のような事がかないます
    • カメラを趣味として楽しめる
    • カメラの事に詳しくなる
    • カメラの腕があがる
    • カメラ選びに迷わない
    • せっかく買ったカメラの機能を十分に生かせる
    • 思い通りの写真が撮れるようになる
    • SNSに載せている写真のいいねが増える
タイトルとURLをコピーしました