Code Villageの口コミ評判、メリット・デメリットは?

プログラミングスクールはどこも高額で、一歩を踏み出すのを悩んでいる方は多いと思います。

WEB開発を学んで転職を考えている人もいるでしょう。

この記事では、最短1ヶ月で理想のエンジニアに。確かな技術が身に付くオンラインプログラミングスクール「Code Village」を徹底調査しています。

Code Villageの口コミ評判、徹底調査した筆者が考えるメリット・デメリット、料金、無料カウンセリングの申込方法を分かりやすく解説していますので、参考にして下さいね。

結論から言うと、口コミ評判に関しては、良い口コミ評判の方が多く好評なようです!

悪い口コミ評判
  • 勘違いして1時間ぐらい悩んで時間溶けた
良い口コミ評判
  • Javascriptを集中して勉強出来たのでとても良かった
  • 同じ時期に入学した方たちと交流できた
  • 先生の「実際にコード書いてましたよ」感が滲み出てるのが好き

Code Villageのスクール概要、メリット・デメリットは以下のとおり。

スクール名Code ViIlage
受講期間4週間~24週間運営会社株式会社UPDATED
転職支援ポートフォリオ開発
転職・返金保証×副業×
フリーランス×教養×
無料カウンセリング×講師現役エンジニア
入学金無料最低料金125,000円
主要コース税込料金カスタム学習プラン125,000円、スピード学習プラン260,000円、スタンダード学習プラン470,000円
学べる言語HTML、CSS、JavaScriptなど
就職・転職実績サイバーエージェント、ジェニオ、イチアール、Skyなど
対応業種ITエンジニア【PR】公式HPCode ViIlage
メリット

・チーム開発を経験できる
・充実した4つのサポート
・基礎から応用まで一気通貫で学べる

デメリット

・独学色が強い
・学ぶ言語はJavaScriptがメイン
 

\ 【PR】まずは無料カウンセリング!簡単お申込み!/

この記事を読めば、Code Villageがどんな方におすすめかが分かります。

後悔しないように、自分に合ったプログラミングスクールを選んでくださいね。

記事の信頼性・筆者経歴

  • 慶應義塾大学理工学部修士課程修了
  • 外資系コンサルティング会社アクセンチュア元勤務
  • 20年以上IT従事、Java、Javascriptはじめ書けるプログラミング言語10言語以上
  • 保持資格はプロフィールご参照
  • 小学生2児(長女・長男)の育児中
この記事はこんな人におすすめ
  • Code Villageについて詳しく知りたい人
  • プログラミングを一から学びたい初心者
  • WEB開発スキルを身に付けたい人
  • JavaScriptを学べるプログラミングスクールを探している人
  • プログラミングを学んでITエンジニア転職を考えている人
  • 年齢制限のないプログラミングスクールを探している人

Code Villageでプログラミングを学べば、次のような事がかないます。

  • プログラミングを基礎から学べる
  • 年齢制限、地方在住などで諦めずに済む
  • JavaScriptを学んでWEB開発スキルが身につく
  • 充実したサポートで挫折しない
  • 開発チームに参画し実務形式で学べる
  • ITエンジニア転職して活躍できる

【おすすめは?】オンラインプログラミングスクール比較51選!の記事で、オンラインプログラミングスクールの徹底比較を行っていますので、ご参考にどうぞ!

プログラミングを学んで転職をお考えのかたは、まずは「ビズリーチ」で現在のご自分の市場価値の確認、転職市場の情報収集をするのが良いでしょう。

転職を考えていない方も、この機会にぜひお試しください。無料で登録できます。

    \ 【PR】登録無料!簡単お申込み!/

それでは、Code Villageについて、分かりやすく解説していきますね。

まずは気になる口コミ評判から見ていきましょう!

Code Villageの口コミ評判は?

Code Villageの口コミ評判は?

ここでは、X(旧twitter)の口コミ評判を紹介しますね。

悪い口コミ評判

Code Villageの悪い口コミ評判は、次の1件です。

悪い口コミ評判
  • 勘違いして1時間ぐらい悩んで時間溶けた

実際の口コミ評判はこちらです。

良い口コミ評判

Code Villageの良い口コミ評判は、次の3件です。

良い口コミ評判
  • Javascriptを集中して勉強出来たのでとても良かった
  • 同じ時期に入学した方たちと交流できた
  • 先生の「実際にコード書いてましたよ」感が滲み出てるのが好き

実際の口コミ評判はこちらです。

「勘違いして1時間ぐらい悩んで時間溶けた」といった悪い口コミもありましたが、「Javascriptを集中して勉強出来たのでとても良かった」「同じ時期に入学した方たちと交流できた、一緒に卒業して就職までできたらいいな」といった良い口コミの方が多いですね。

それでは、徹底調査した筆者が考えるCode Villageのデメリットについて解説します。

Code Villageの2つのデメリット

Code Villageのデメリットは次の2つです。

デメリット
  • 独学色が強い
  • 学ぶ言語はJavaScriptがメイン

ひとつずつ解説していきますね。

1.独学色が強い

codevillageデメリット1
独学色が強い

Code Villageは、講義形式ではなくCode Villageアプリ内のオリジナル教材(テキスト教材/動画教材/実践課題)を学習計画に沿って進めていく自己学習が中心で、独学色が強いスクールです。

自分で意欲的に学ぶ人には合っていますが、手とり足取り教えてもらいたい人には不向きですね。

ただ、Code Villageでは気軽に相談できるスタディルーム(ビデオ、テキスト)があり、その場で質問・最短5分で問題解決できるので、このあたりを上手く利用すると良いでしょう。

2.学ぶ言語はJavaScriptがメイン

codevillageデメリット2
学ぶ言語はJavaScriptがメイン

Code Villageは、JavaScript特化型プログラミングスクールで学ぶプログラミング言語はJavaScriptがメインです。

Javaをはじめ、Ruby、Pythonなど幅広くプログラミング言語を学べるスクールも多いです。

プログラミング言語を幅広く学びたい人には不向きでしょう。

ただ、JavaScriptは初心者には始めやすい比較的簡単なプログラミング言語です。また、プログラミングは一つの言語を身につければ、他の言語は比較的すぐに習得できます。

まずは、一つのプログラミング言語をしっかり書けるようになることを目指すのが良いでしょう。

それでは続いて、Code Villageのメリットについて解説します。

Code Villageの3つのメリット

Code Villageのメリットは、次の3つです。

メリット
  • チーム開発を経験できる
  • 充実した4つのサポート
  • 基礎から応用まで一気通貫で学べる

順番に解説しますね。

1.チーム開発を経験できる

codevillageメリット1
チーム開発を経験できる

Code Villageでは、実際開発を行っているアプリケーション(LMS)チームに参画して、現場を経験することができます。

基礎的な修正案件から応用的な実装案件まで複数開発issueがあって、現役エンジニアに指導してもらいながら取り組むカリキュラムです。

実際のシステム開発でもチームで開発を進めるので、ここでチーム開発を経験できることは卒業後の現場でも活きてきて、即戦力として活躍できるでしょう。

また、開発現場では様々な問題が発生します。チーム開発に携わることで、問題をどのように解決するのか、問題解決能力を養うこともできます。

2.充実した4つのサポート

Code Villageは、充実した4つのサポートであなたのプログラミング学習を支えてくれます。

  1. スタディルームでの学習相談
  2. 専属メンターのサポート
  3. 受講生同士のコミュニティ
  4. 卒業の学習支援

1.スタディルームでの学習相談

codevillageメリット2‐1
スタディルームでの学習相談

プログラミング学習をしていると不明点が発生し、何度も壁にぶつかります。

不明点が発生してすぐに解決できないとストレスとなって挫折してしまいがちです。

Code Villageでは、毎日17:00~22:00の間、スタディルーム(ビデオ、テキスト)で気軽に相談できるので最短5分で問題解決!挫折しません!

また、講師もとことんエラーに付き合ってくれるので、相談しながらエラー解決法も学ぶことができます。

2.専属メンターのサポート

codevillageメリット2‐2
専属メンターのサポート

Code Villageでは、学習開始と同時に1人ずつ専属のメンターがつき、日々の学習サポート、月に2回以上の定期面談を実施します。

メンターは相談のプロで、学習計画の相談、日々の学習進捗、モチベーション、悩みなどあらゆる面で力になってくれます。

1人じゃ続かない学習もメンターがいることで頑張れるのが、Code Villageのメリットのひとつです。

3.受講生同士のコミュニティ

codevillageメリット2‐3
受講生同士のコミュニティ

Code Villageでは、生徒主体の勉強会が開催されています。

上で紹介した口コミにもありましたが、受講生同士が積極的にコミュニケーシ ョンを取ることで、技術力の向上やモチベーションの向上が図れます。

4.卒業の学習支援

codevillageメリット2‐4
卒業の学習支援

Code Villageでは受講期間終了後のサポートも手厚く、無期限の転職活動支援、チーム開発の実施などがあります。

卒業後も、エンジニアとしての更なる飛躍を目指して、教材閲覧(受講期間が累計180日以上の方のみ)、コミュニティ、転職支援の利用が可能です。

3.基礎から応用まで一気通貫で学べる

Code Villageでは、アプリケーション開発スキルを習得する上で必要になってくる「フロントエンド ・バックエンド・DB」の3つの要素を全て基礎から応用まで一気通貫で学ぶことができます。

開発のすべてのフェーズを経験することで、開発工程を俯瞰して見ることができ、実際の開発現場でも次のフェーズを見据えて作業を行うことができるでしょう。

\ 【PR】まずは無料カウンセリング!簡単お申込み!/

それでは、Code Villageでプログラミングを学べば、本当に効果があるのか確認しましょう。

Code Villageでプログラミングを学べば、本当に効果がある?

Code Villageでプログラミングを学べば、本当に効果があるのかが一番気になる点かと思います。

公式サイトに、転職実績、卒業生の声が公開されていますので、探ってみましょう!

転職実績の一例はこちらです。

codevillage転職実績
会社名事業内容
株式会社サイバーエージェントメディア事業、インターネット広告事業、ゲーム事業、投資育成事業
Sky株式会社ICTソリューション事業、クライアント・システム開発事業
株式会社GruneITコンサルティング、Web・Webアプリケーション開発、スマホアプリ開発、AIシステム構築、3D、VR、ARの開発、Web広告運用
イチアール株式会社ITソリューション事業、自社コンテンツの提供・ITコンサルティング、受託開発業務・HP製作
Houyou株式会社DX支援事業、スタートアップ支援事業
株式会社Skrumソフトウェア開発
株式会社Vitalizeビジネス支援(ビジネスエンジニアリング事業(WEBアプリケーションシステムの開発・WEBデザイン・制作)、DX・BPR事業、コンサルティング事業)、地方創生
富士ソフト株式会社業務系ソリューション、組込/制御系テクノロジー、プロダクト・サービス&アウトソーシング、グローバル
株式会社ENCOMスマートフォンアプリ開発、システム開発

システム開発会社をはじめ、インターネット広告会社、ITコンサルティング会社など優良企業への転職を実現されていますね。

卒業生の声も見てみましょう!

Kさん 2021年10月卒業

授業のような形ではなくあくまで自己学習になります。

営業時間内であればスタディルームという、zoomのような部屋が用意されていてそちらで対面で質疑応答ができます。

スタディルームではカリキュラムの質問はもちろん、他の事も質問可能で知識豊富な講師の方が対応してくれます!自己学習がメインになりますので個人差が出ます。進行速度が速い人、意欲的な人ほど向いていると思います。

私自身slackでの交流やもくもく会の開催・参加、チーム開発、情報発信など様々な形で携わっていきたいです。より良い環境をみんなで作って大きく成長していきましょう!

(出典元:Code Village公式サイト)

Mさん 2022年3月卒業

自走力が身に付くスクールです。

基本的にはスクールのオンライン教材を見て学習し、実際に手を動かしながら理解を深めていくというやり方で行います。

なので、自分のタイミングで好きな時に好きなだけ学習できます。

このスクールにはスタディールームというオンラインルームがあり、質問や疑問があればそこで講師の方に質問したり、エラーを見せてどの部分に問題があるのか聞くことができます。講師の方は分かりやすく丁寧にどこに問題があるのか教えてくれます。

また定期的に学習の進捗状況を共有したりするメンターと呼ばれる方が1人ついてくれるのですが、その方にスクールのお勧めの教材などを聞くことができるので効率的に学習することができます。

(出典元:Code Village公式サイト)

Kさん 2022年5月卒業

結論、とても満足です。

務めている会社でWeb開発の知識が必要となりCodeVillageさんにて学習させていただきました。

もともとPythonでの開発経験がありましたが、Webアプリ関連の知識はほぼ初学者の状態でした。

Javascript基礎を理解できると、CodeVillageの教材での学習は楽しくて仕方がありませんでした。夢中で課題に取り組み、気づいたら会社でもWebアプリ開発に携われるようになっていました。

自分のキャリアにとって大きくプラスになりました。

(出典元:Code Village公式サイト)

自己学習中心のため自走力が身につくことを効果としてあげていますね。

続いて、Code Villageの料金プランを見ていきましょう。

Code Villageの料金プランは?

Code Villageの料金プランは?

Code Villageの料金プランは、受講期間に応じて3つから選択できます。

プラン名カスタム学習スピード学習スタンダード学習
料金(税込)125,000円260,000円470,000円
受講期間30日90日180日
対象者自分に合った学習をしたい方短期間で安く学習したい方じっくり学習したい方
目安学習時間カスタム/日6時間/日3時間/日

全プランのオプションとして 30日 / 8 万円(税込) で延長が可能です。

次に、Code Villageではキャンペーンを実施しているのか、確認しましょう!

Code Villageではキャンペーンを実施してる?

2024年5月の時点で、Code Villageでは、キャンペーンを実施していません。

今後、キャンペーン情報が入りましたら、この章でご紹介しますね。

続いて、Code Villageの運営会社の会社概要について解説します。

Code Villageの運営会社の会社概要は?

Code Villageの運営会社の会社概要は、以下のとおりです。

会社名株式会社UPDATED
事業内容プログラミング教育事業
設立2020年3月25日
資本金
代表者西川 慶
所在地〒104-0061
東京都中央区銀座一丁目22番11号 銀座大竹ビジデンス2階
ホームページhttps://updated.co.jp/

Code Villageに関して色々と解説してきましたが、まだ不明点があると思いますので、次の章のよくある質問で疑問点を解消しましょう。

【Q&A】Code Villageに関するよくある質問10選

【Q&A】Code Villageに関するよくある質問10選

この章では、Q&Aの形式で、Code Villageに関するよくある質問について解説しますね。

Q
入校条件はありますか?
A

年齢/地域による条件等は特別ありません。詳しくはカウンセリングで相談してください。

Q
パソコンの指定はありますか?
A

ありません。Windows/Macどちらでも受講できます。

Q
転職活動は受講期間内に終了しないといけませんか?
A

いいえ。転職支援は受講後から開始となります。

Q
受講期間終了後に受けられるサポートはありますか?
A

教材閲覧(受講期間が累計180日以上の方のみ)、コミュニティ、転職支援の利用が可能です。

Q
受講期間の延長はできますか?
A

はい。オプションとして1ヶ月単位で受講期間の延長が可能です。

Q
Code Villageで学ぶと、どんなスキルが身につきますか?
A

主に以下のようなスキルが身につくと期待できます。

  • プログラミング言語やフレームワークの習得
  • ソフトウェア開発の基礎的な開発手法
  • デバッグ力と問題解決能力
  • チームでの開発経験
  • 質問力
Q
完全オンラインのプログラミングスクールでしょうか?
A

はい。学習からサポートまで完全オンラインで完結します。

Q
支払方法について教えてください。
A

Code Villageの支払方法は、クレジットカード決済または銀行振込から選択できます。

Q
休学はできますか?
A

はい。受講期間中一度だけ、「1日~30日間」の休学が可能です。

Q
解約・退会方法について教えて下さい。
A

Code Villageは、アカウント発行から8日以内であれば、返金制度を利用して解約することができます。

9日以降は返金されませんので、注意が必要です。

まずは講師に相談しましょう。

疑問が解消されたところで、Code Villageでプログラミングを学ぶ事で、あなたの未来にどんなベネフィットがあるのか見ていきましょう。

Code Villageでプログラミングを学べば・・・

Code Villageでプログラミングを学べば・・・

Code Villageでプログラミングを学べば、次のような事がかないます。

  • プログラミングを基礎から学べる
  • 年齢制限、地方在住などで諦めずに済む
  • JavaScriptを学んでWEB開発スキルが身につく
  • 充実したサポートで挫折しない
  • 開発チームに参画し実務形式で学べる
  • ITエンジニア転職して活躍できる
\ 【PR】まずは無料カウンセリング!簡単お申込み!/

まずは自分に合ったプログラミングスクールか無料カウンセリングで確認しましょう。

次の章で、無料カウンセリングの申込方法を解説しますね。

Code Villageの無料カウンセリングの申込方法

Code Villageの無料カウンセリングの申込方法

Code Villageの無料カウンセリングの申込方法は、簡単3ステップ!

無料カウンセリングの申込方法
  • STEP1
    以下緑のボタンからCode Villageの公式サイトにアクセスし、画面中央の「無料カウンセリングに申し込む」をクリックします。
    \ 【PR】まずは無料カウンセリング!簡単お申込み!/
    codevillage申込手順1
  • STEP2
    希望日時、お名前、メールアドレス、質問事項などを入力し、プライバシーポリシーの同意にチェックを入れた上で、「送信」をクリックします。
    codevillage申込手順2
    codevillage申込手順3
    codevillage申込手順4
  • STEP3
    申込完了画面が表示されれば、申込完了!
    codevillage申込手順5

1営業日以内に登録したメールアドレス宛に、カウンセリングの案内メールが届きますので、しばらくお待ちくださいね。

さて、上記申込手順をもとに、お申し込みはできましたでしょうか。

プログラミングスクールを検討する上で、他のスクールも気になりますよね。

次の章で、Code Villageと比較されるプログラミングスクールについて解説します。

Code Villageと比較されるプログラミングスクール7選

Code Villageと比較されるプログラミングスクールをご紹介します。

プログラミングを学ぶ目的が、WEB開発会社への転職の方は、次のWEB開発に強いプログラミングスクール7社がおすすめです。

無料カウンセリング・無料体験をいくつか受けてみて、自分に合ったプログラミングスクールに入会するのが良いでしょう。

スクール名クリックで公式サイトに遷移できます。

【PR】スクール名コース税込料金
()内は補助金適用後
RUNTEQWebエンジニア転職コースRuby on Rails専攻550,000円(165,000円)
テックキャンプ短期集中(通学/オンライン)、夜間・休日(通学/オンライン)短期集中
通学:712,800円(213,840円)、オンライン:657,800円(197,340円)
夜間・休日
通学:932,800円(372,800円)、オンライン:877,800円(317,800円)
ディープロWebエンジニア4ヶ月短期集中コース、
Webエンジニア6ヶ月短期集中コース
Webエンジニア4ヶ月短期集中コース
598,800円(239,340円)
Webエンジニア6ヶ月短期集中コース
298,000円(119,400円)
Raise Techデザインコース、AWSフルコース、Javaフルコース448,000円/学割で288,000円
忍者CODEWEB制作コース、WEBデザインコース、Rubyコース、Pythonコース、Javaコース、Shopifyコース転職支援プラン348,000円、案件獲得保証プラン248,000円、独学プラン98,000円
デイトラWebデザインアドバンス、Web制作、Webアプリ開発、WebデザインWebデザインアドバンス49,800円、Web制作129,800円、Webアプリ開発99,800円、Webデザイン119,800円
Code Villageカスタム学習プラン、スピード学習プラン、スタンダード学習プランカスタム学習プラン125,000円、スピード学習プラン260,000円、スタンダード学習プラン470,000円

【おすすめは?】オンラインプログラミングスクール比較51選!の記事で、オンラインプログラミングスクールの徹底比較を行っています。こちらの記事もご参考にしてください!

参考記事:

RUNTEQ(ランテック)のやめとけという評判は挫折者の言い分?

【徹底調査】テックキャンプの口コミ評判・料金は?給付金は使える?

ディープロは年齢制限なし転職サポート付きプログラミングスクール?

RaiseTech(レイズテック)の口コミ評判は?挫折率が高い?

忍者コードの口コミ評判は?期限なしで半永久に学べるって本当?

デイトラWEBデザイン・WEB制作・Javaコースの口コミ評判は?

ここまでCode Villageに関して、解説してきました。

最後に、本記事の内容をまとめておきますね。

Code Villageの口コミ評判、メリット・デメリットは?まとめ

Code Villageの口コミ評判、メリット・デメリットは?まとめ

今回は、Code Villageの口コミ評判、メリット・デメリットは?と題して、Code Villageについて書きました。

ぜひ、他のプログラミングスクールと比較してみてください。

無料カウンセリングに申し込んでみようと思った方は、上記申込方法を参考に申し込んでみてくださいね。

カウンセリング後、無理な勧誘は一切ありませんよ。

ここまで読んで頂けたのなら、後は行動するだけです。

本ブログ「スグナラ~今すぐ始める習い事・資格取得」をきっかけに、今すぐ始めてみて下さいね。

\ 【PR】まずは無料カウンセリング!簡単お申込み!/

プログラミングを学んで転職をお考えのかたは、まずは「ビズリーチ」で現在のご自分の市場価値の確認、転職市場の情報収集をするのが良いでしょう。

転職を考えていない方も、この機会にぜひお試しください。無料で登録できます。

    \ 【PR】登録無料!簡単お申込み!/

最後に本記事の内容をまとめておきますね。

  • Code Villageは、最短1ヶ月で理想のエンジニアに。確かな技術が身に付くオンラインプログラミングスクール!
  • 「勘違いして1時間ぐらい悩んで時間溶けた」といった悪い口コミもあるが、「Javascriptを集中して勉強出来たのでとても良かった」「同じ時期に入学した方たちと交流できた、一緒に卒業して就職までできたらいいな」といった良い口コミの方が多い
  • Code Villageの2つのデメリット
    1. 独学色が強い
    2. 学ぶ言語はJavaScriptがメイン
  • Code Villageの3つのメリット
    1. チーム開発を経験できる
    2. 充実した4つのサポート
    3. 基礎から応用まで一気通貫で学べる
  • Code Villageの料金プランは、受講期間に応じて3つ(30日:125,000円、90日:260,000円、180日:470,000円)から選択可能
  • 無料カウンセリングの申込方法は、簡単3ステップ
  • Code Villageと比較されるプログラミングスクール7選
  • Code Villageでプログラミングを学べば、次のような事がかないます
    • プログラミングを基礎から学べる
    • 年齢制限、地方在住などで諦めずに済む
    • JavaScriptを学んでWEB開発スキルが身につく
    • 充実したサポートで挫折しない
    • 開発チームに参画し実務形式で学べる
    • ITエンジニア転職して活躍できる

【おすすめは?】オンラインプログラミングスクール比較51選!の記事で、オンラインプログラミングスクールの徹底比較を行っていますので、ご参考にどうぞ!

プログラミングの習い事のメリット、デメリットについては、楽天三木谷浩史氏おすすめの習い事プログラミング!その学習方法は?で記載していますので、参考にして下さいね。

タイトルとURLをコピーしました